貸金返済督促の内容証明 必要事項

内容証明通知作成をご依頼される方は、ここから下の部分をコピーしてメールに貼り付け、必要事項を記載の上、ヴェルニー行政書士事務所宛にメールして下さい。お分かりになる範囲、お差し支えの無い範囲で結構です。

1.相手の住所【   】
2.相手の氏名【   】
3.ご相談者様の氏名【   】
4.ご相談者様のご住所【   】
5.借用書や契約書もしくはそれに準ずる書類の有無(ある場合は添付ファイルでお送りください)【   】
6.貸した金額【   】
7.貸した日付もしくは時期【   】
8.一括で貸したのか数回に分けて貸したのか【   】
 (複数回に渡って貸した場合、それぞれの貸渡し日、分からなければ、最初と最終の貸渡し日)
9.お金を貸したいきさつ(何かの代金を立て替えたのか単にお金が必要だということで貸したのか)【   】
10.貸した方法、場所等(手渡し、振込等)【   】
11.約束した返済の期日【   】
12.利息についての約束【   】
13.貸した後の相手の対応、または督促の状況【   】
14.返済金の受取り口座もしくは受取り方法【   】
15.一括支払を求めるか、分割支払を認めるか(分割支払を認めるのであればその条件)【   】
16.猶予期間【   】
17.その他記載を希望されること【   】
18.差出人名義(ご依頼人様か当事務所かを選択)【   】
必要事項については、状況により追加で情報提供をお願いする場合もありますのでご了承ください。

⇒お問い合わせ・ご依頼はこちらから