請負代金督促の内容証明 必要事項

内容証明通知作成をご依頼される方は、ここから下の部分をコピーしてメールに貼り付け、必要事項を記載の上、ヴェルニー行政書士事務所宛にメールして下さい。お分かりになる範囲、お差し支えの無い範囲で結構です。

1.相手の住所【   】
2.相手の氏名(法人の場合は会社名及び代表者名)【   】
3.ご相談者様の氏名(法人の場合は会社名及び代表者名)【   】
4.ご相談者様のご住所【   】
5.合計請求金額【   】
(複数回に渡って発生した場合、それぞれの内容と金額。または請負代金未払いの発生している期間。合計金額のみでも可)
6.請求の根拠となる請負作業名もしくはサービス名(特定しない事も可能)【   】
7.請負契約を結んだ日、もしくは業務請負の申入れがあった日付【   】
8.請負業務の発注方法【   】
9.請負った業務を完了・納品をした日【   】
10.業務を行った場所【   】
11.約束の支払期限【   】
12.支払金の受取り口座もしくは受取り方法【   】
13.猶予期間【   】
14.遅延損害金(法定利息)請求の有無、発生の始期【   】
15.督促の状況とそれに対する相手の反応【   】
16.一括支払を求めるか、分割支払を認めるか(分割支払を認めるのであればその条件)【   】
17.その他記載して欲しい内容等【   】
18.差出人名義(ご依頼人様か当事務所かを選択)【   】
必要事項については、状況により追加で情報提供をお願いする場合もありますのでご了承ください。

⇒お問い合わせ・ご依頼はこちらから