お問合せ・ご相談の際の注意

◎サラ金、消費者金融から突然督促状が届いてお困りの方。放置いしていた借金があるけど、時効かどうか分からない方。その債務、行政書士が時効かどうかを判断させていただきます。まずはお気軽にお問合せください。相談料は無料です。
◎お問合わせはメール、FAX(046-874-4710)、お問い合わせフォームにてお願いします。電話によるお問合せは受け付けておりません。FAXの場合、メールよりも返信に時間がかかる場合があります。詳しく記載していただければいただくほど適切な回答ができると考えます。定型フォーム、フリーフォームのどちらからご相談くださって構いません。

ご相談したい内容が決まっている方定型フォームで無料相談

まずはご自分の言葉で状況を説明したい方メールで無料相談

◎原則として24時間以内に返信を差し上げます。土日祝のメールは数日程度かかる場合があります。
★ご相談者様のメールソフトについて当事務所からの返信メールが受信できる設定にしておいてください。
※24時間以内に返信が無い場合、メールトラブルもしくはお手持ちの機器の受信設定の問題が考えられますので、受信設定を確認後、改めてメールをお願いします。携帯からの相談への返信が届かないケースがありますが、ご相談には必ず返信しておりますので、PCメールが受信できるかどうかご確認ください。

◎お問合せにつきましては、案件の混同を防止するため、仮名でも結構ですので
 件名にお名前を含めるようにしていただければ幸いです。(匿名でもうけたまわります)
◎行政書士の業務範囲外のご質問など、ご回答しかねるものもございますのでご了承ください。

【メールでご相談の際の記入例@】

「ヤマダと申します。数年前に引っ越した後、引っ越した先の住所宛に、10年以上前に借入したところから請求が届くようになりました。 何社かあり、1社は債権譲渡通知書、1社は残金一部免除のお知らせという形で送られてきました。このような場合でも時効の援用は可能でしょうか」

【メールでご相談の際の記入例A】

1.ご依頼人様のお名前(仮名・匿名でも可) 【 山田 花子 】
2.ご依頼人様のご住所 【 ○○県○○市○○区○○−○○−○○ 】
3.相手の氏名(あるいは会社名及び代表者名) 【 ○○債権回収株式会社 】
4.相手の住所(お分かりになれば) 【 ○○県○○市○○区○○−○○−○○ 】
5.要求事項 【 もう時効になっていると思うので時効の援用をしたい 】
6.経緯 【 10年以上前に借りて、その後一度も返済していない借金がある。その会社からの催促を止めたい 】
7.その他、記載を希望されること 【 特にありません 】
8.その他、本件について当事務所が留意すべきこと 【 家族に知られたくない 】
9.コースの選択(セルフコースかおまかせ安心コースか) 【 おまかせ安心コース 】